インプラントの値段は?

インプラント治療はほかの一般的な歯科治療と比較して治療費が高額であると言われています。その理由として、インプラントの治療は保険が適用外であることがあげられます。
保険適用の総入れ歯の場合、上下セットで20,000円程度、ブリッジは1本辺り1~3万円程度であるようです。
それに比べてインプラント治療は平均で1本辺り40万円程度かかるといわれています。
そんなにかかるの!?とびっくりするかもしれません。その内訳はいったいどうなっているのでしょうか。
まず、インプラントの手術を行う前に検査費用がかかりますCTやレントゲンなどの検査を行い、これが2~5万円くらいかかります。
インプラントの手術費用として20~30万円程度、インプラントの材料費(人工歯根、歯の台、かぶせもの)として8~15万円かかります。病院によって治療総額は大きく異なるのですが、大体40~50万円かかるでしょう。
これは1本あたりの金額ですので2本、3本と治療をしようとするとさらに金額がかかることになります。これはブリッジや入れ歯の金額に比べるとだいぶ大きいことになりますね。
インプラント治療がこのように高額となる理由は、保険治療が適用されないという点にあります。
健康保険が適用される治療では、自己負担額は治療総額の1割~3割です。しかし健康保険が効かないインプラントでは10割、100%の自己負担となります。これは患者にとっては非常に痛いといえるでしょう。
インプラント治療に健康保険を適用する方法はないのでしょうか?実は上あご損傷などのために歯の大部分を失ってしまった人などには保険適用でのインプラント治療が可能です。この場合は、上あごすべての治療を行って9万円程度での治療ができます。
しかし、虫歯や歯周病などが原因の場合には保険適用での治療は現在なされていません。

インプラントは高額ですが、その金額を出しても治療を受けたい!という人が多く、人気の治療法であるというのが現状です。