入れ歯を何回も作るよりインプラントにした方が良い

Posted by admin

私は歯槽膿漏が原因で奥歯がありません。
これから50歳を迎えようとしている年齢です。
仕事で転勤が多くて、なかなかかかりつけの医師ができないと言うこともあって、入れ歯を何回も作りなおしました。
しかし入れ歯が基本的にぴったりくることは無いのかもしれません。
私が大阪市に転勤になってすぐに歯科医院に入れ歯のことで相談に行きました。
その時先生は、今はインプラントと言う治療法があって、それをしたら本来の永久歯を取り戻したと同じ事になる、と言われました。
そのことを非常に興味をもったので、その治療法を詳しく聞きました。
あごの骨に金属、チタンの場合が多い、を埋め込んで、骨となじませ、その金属を土台として人工歯をとりつけると言う治療法です。
治療期間が長くなり、自由診療になるので治療費が高いという欠点はありますが、再び永久歯を手に入れることができるのです。
これまで何回も入れ歯を作ったり、調整したりして、時間的にも費用の面でもかなりのコストをかけました。
インプラントのコストはそれに比較したらそう高いとは思いません。