インプラント治療とはどんな治療?

Posted by admin

私は大阪市在住です。
前歯の一本が差し歯なのですが、何回も抜け落ちて何とかならないものかと思っています。
たまたま友人がインプラント治療をして歯を治したと聞いて、インプラントってどんな治療?とたずねてみました。
インプラントとは、人工歯根といってチタンをあごの骨に埋め込んで、それが骨とくっつくようになったら、歯肉を切り取ってそのチタンを土台として人工の歯をくっつける治療法だそうです。
手術は2回に分けて行われ、最初は骨にチタンを埋め込む手術をやって、骨とチタンが結合したら、今度はそれを土台に人口の歯を取り付けるといった手術です。
その治療が終わるまで、なんと半年もかかるそうです。
また、健康保険の対象外で、一本の治療費が30万円位してとても高価な治療法といえます。
しかし何で、時間とお金をかけてその治療をするのかたずねたところ、もう一回自分の歯を取り戻したような感覚になるそうです。
自分の歯と同じで、堅いものでも平気で噛むことができる、それがインプラントの最大のメリットなのだそうです。